つみたてnisaはこの7本を買いなさいという本を読んだネタバレと感想

investmentbook

投資って危険なんじゃない?って初心者のみんなは間違いなく思うはず。そういう教育を受けてきたから当たり前ですよね。

僕もそうでした。というか僕もまだまだ初心者なんですが僕なりにオススメの本を紹介します。

この記事には本の内容のネタバレが少しあります。

若者は今すぐつみたて投資を始めるべき

投資がどうゆうものなのか本当に危険だと思うなら一度自分でやってみるべきだと僕は思います。

今はネオモバやLINE証券などで100円からでもできるものもあります。入金した以上のお金が無くなることはありません。

まず資産運用を始めるために本やネットで勉強をしていると、必ずと言っていいほどどこかでつみたてnisaという言葉がでてきます。

これから資産運用をはじめていく若い世代にとって常識ですし、知らなければ恥ずかしいと思います。入門書としてお勧めしているのが”つみたてnisaはこの7本を買いなさい”です。

つみたてnisaとはなにか

つみたてnisaとは長期での資産形成目的とする金融庁が始めた制度であり、20年間の非課税枠があり、毎年40万円が上限、最大800万円を投資できます。20歳以上で利用できます。

アメリカやイギリスにも似たような制度があります。日本は投資環境が整っていなくやはりまだ危険というようなイメージがあります。

ですが、海外諸国での実績はあり、人生的にみると資産が日本の2倍ほど多い国もあります。確かにリスクもあるかもしれませんが、それ以上ののリターンを期待できるのではないでしょうか?

1 つみたてnisaはこの7本を買いなさいの内容

どの金融機関でなにをどのように買えばよいか

投資信託とは

10年間投資信託をつみたてすれば必ずプラスになる

など始めたばかりの方でも分かりやすく書いてあります。

ここからはネタバレを含みます

1-1積み立てをすることの重要さ

・長期の積み立てなら報われる

実際は、まとまった資金がある方なら、積み立てずに、一気に底値で投資できればそれが一番いいのですが、まずまとまったお金持ってたら投資なんてしませんよね。

数万円くらいの少ししか投資に回せるお金がないですが、地道に続ければ、おくりびとも夢ではないです。

第4章では、【あまり成績が良くない投資信託に120万円を初めに『一括投資』、毎月1万円を10年間続ける『積み立て投資』、をしました。その結果は積み立て投資が、10年後にプラスになりました。

他の成績不振のファンドを使ったケースでも同じでした。】これでコツコツと積み立てていくのがどれほど素晴らしいかわかりますよね。

つみたてnisaでは基本的には手数料が安く、成績の良いファンドを初めから絞ってくれています。

・10年間続ければプラス?

第4章138pでは、【ある2つのファンドで5年間積み立てを続けた場合の試算があります。その結果運用成績がマイナスになってしまいました。

ですが、積み立て投資の恩恵はここからです。10年間積み立て投資を続けた2つのファンドでは運用成績がプラスになりました。

それから、ここの10年間の中で成績が良い年、振るわない年がありましたが、どの年から投資を始めても、プラスになることが実証されました。】

これすごくないですか?

要するに10年間続ければマイナスにはならないということです。マイナスにならないんであれば、これから10年、20年以上も投資をできる若者は、始めたほうがいいですよね。

まとめ

数年前から資産運用で投資を始める若者も沢山増えてきました。

30代や40代からでも遅くないですが、20代前半の若い世代の方はたっぷりと時間を味方につけることができますから今すぐにでも始めていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました