オーディオブックの聴き放題とは何?気になる料金を見てみよう

イヤホンと本 useful

みなさんは通勤通学時間、運転中は何をしていますか?

いや、運転中はハンドル握ってるよ!って言われるのは分かります。

ですが、スマホ触っていても、ハンドル握っていても、耳からの情報は取り入れることができますよね?

まあ音楽を聴くのもそうですが、飽きてきますし、音楽も聞かない方もいるかと思います。

そこでご紹介したいのが、オーディオブックは、本を聴くことができるサービスになります。

今回はこのオーディオブック聴き放題プランの料金についてご説明します。

オーディオブックの聴き放題ってなに?

オーディオブックの聴き放題とは、株式会社オトバンク社の本を聴くサービスです。

オーディオブックのスマートフォンアプリをインストールしてすぐに始めることができます。

オーディオブック聴き放題のおすすめ本はある?

聴き放題のプランでは、いくつかのおすすめの良書があります。定期的に本は入れ替わることがありますので、聴けるうちに聴きましょう!

オーディオブック聴き放題プランで聴ける良書4選を紹介します。

オーディオブック聴き放題の料金

聴き放題のプランでは、月額\750(税込)で、初月は30日間の無料体験ができます!

聴き放題プランの他にも、

・本1冊づつの単品購入

・コインを購入して、コインと本を交換する

などの購入方法がありますが、まずは、本を聴く事を試してみたい方にはピッタリのプランです。

他社との料金比較

他社との料金比較では、アマゾンオーディブルとオーディオブックを比較していきます。

月額料金
オーディオブック750円
(聴き放題プラン)
550~33000円
(最大9000ポイント)
オーディブル月額1500円

比較するとこのようになります。

一度、両方ともに使用してみて、使いやすい方を選ぶのがいいですね。

アマゾンオーディブルのメリット・デメリット

メリット

・自由に1冊好きな本を選べる

・無料でボーナスタイトル1冊が聴ける

・ポッドキャストという聴き放題サービスがある。

デメリット

・ボーナスタイトルは読みたい本ではない時がある

・ポッドキャストという聴き放題サービスではまだあまり良書が揃っていない

オーディオブックのメリット・デメリット

メリット

・聴き放題では良書が揃っている

・月額料金が比較的安価である

・最大4倍速でリスニングや聞き流しに便利

デメリット

・本の数が少ない

・付箋やライン引きができない

まとめ

4倍速ものスピード再生できるのはオーディブルでもないですし、読書量がかなり増えます。

スキマ時間が多い社会人にうってつけのこのサービスで、知識を深め、周りとの差を少しでもつけよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました